7月(中旬予定)からスマホ専用アプリでスタンプラリーが開始!
その第一弾は、阿蘇のいろんなところ40ヶ所にくまモンが。
そのヒントを「今月のかせするもん。」でご紹介!
くまモンをゲットして、プレゼントもらっちゃおぅ!!

▼ダウンロードはこちら!

小国

坂本善三美術館

メイン写真

小国町出身の画家、「グレー画家」「東洋の寡黙」と評される抽象画家として知られている坂本善三氏の美術館。全国的にも珍しい、全面畳貼りの空間はゆっくりと作品を鑑賞できます。

南小国

南小国総合物産館「きよらカアサ」

メイン写真

南小国町の特産品が並ぶ物産館。レストランでは、あか牛や阿蘇の特産を使ったメニューが味わえます。近くには、そば街道もあります。黒川温泉への道すがらどうぞ。

阿蘇市

いまきん食堂

メイン写真

行列のできる大衆食堂。一躍有名となった「あか牛丼」は、秘伝の甘辛のたれに、とろーりとした半熟卵とやみつき間違いなし。週末は数時間並ぶ覚悟が必要!!

産山

山吹水源

メイン写真

隠れた産山村の名水。知る人ぞ知る穴(水)場です。毎分約30tもの水が湧き出る湧水地。原生林に囲まれた水源は、時が止まったかのような空気が流れています。

南阿蘇

宝来宝来神社

メイン写真

宝が来ると書いて「ホギホギ」と読む神社。別名、当銭神社と呼ばれ、宝くじにご利益があるといわれています。おもしろ神社としても注目されています。笑いながら拝んでください!

高森

高森駅

メイン写真

南阿蘇鉄道高森線の終着駅。駅舎近くにはSLが展示してあります。ただいま小学館各誌で活躍する漫画家による、復興特別列車“マンガよせがきトレイン”が走行中!

西原村

白糸の滝

メイン写真

西原村にある高さ約20mの滝です。「寄姫伝説」が伝わっていて、この滝の上には、ヘビの穴と呼ばれる洞窟があります。夏の涼を求めるのにもってこい!阿蘇をまわる始めのスポットとして!

▲ページのTOPへ戻る


スタンプラリーしながらこちらもチェック!

南小国町

10月まで!

南小国でスタートした「立岩水源そうめん流し」

メイン写真

南小国町といえば黒川温泉・・・だけじゃないお楽しみスポットが登場!立岩は筑後川の源流に位置し、まろやかな軟水が特徴です。水汲みスポットとしても人気があります。清流とともに流れてくるそうめんをつるりん♪地元のお母さんたちが作るおからコロッケとセットで1,000円。ゴールデンウィークに始まって以来大人気だそう!黒川温泉から車で20分ほど。行き帰りにちょっと寄ってみてください!

メイン写真

そうめん流しは、土日祝日の11:00~15:00までの限定での開催です。

小国町

6月24日(土)~6月30日(金)

小国シネ・ホールで上映会

▼拡大

メイン写真

2007年以来休館し、昨年から期間限定で復活している映画館「小国シネ・ホール」が、またもや復活します。休館前は阿蘇郡で唯一の映画館で、昭和の懐かしい雰囲気がいまも優しく漂っています。今回の作品は「この世界の片隅に」。こちらも単館上映の小さな作品から静かに話題を呼び大きな注目を浴びた作品になりました。この感動作を山あいの小さな映画館で観る。たった一週間の期間限定ですが、足を運んでみる価値がありそう。

メイン写真

映画館開館時は、コーヒーや小国ならではの商品が並びます。小国町地域おこし協力隊が頑張っています!

産山村

6月中旬~7月上旬

池山水源ではまだホタル鑑賞が!

メイン写真

以前にも紹介した久住山麓の伏流水として湧き出る池山水源。この清らかな水辺には、まだホタルが舞います。これは標高が高く涼しい気候のため。今年見逃したという方にまだまだイケるスポットとしておすすめです。パワースポットとしても有名で、奇跡の池として村の人々からも愛されています。(詳しくは、今月のかせするもん。バックナンバー温泉特集を) 優美なホタルの舞いを観ながらパワーをチャージです!

▼拡大

メイン写真

6/24(土)産山村花の温泉館で音楽会が行われます!

高森町

7月5日(水)~7月9日(日)

高森湧水トンネル「納涼七夕まつり」開催!

メイン写真

まつり期間中は七夕飾りの出展や小中学生による七夕書道展、最終日はヤマメのつかみ取りなどのイベントが行われます。湧水トンネル内では、七夕飾りとプロジェクションマッピング「ミライズン」、ウォーターパールが幻想的な空間を創り出します。七夕まつり期間はトンネルの入園時間を1時間延長。午前9時から午後7時までとなっています。ヒンヤリ夏の涼をお楽しみください!

▼拡大

メイン写真

七夕飾りをひとつひとつ見ていくのが楽しい!!

西原村

いつでも

梅雨の時季でもミルク牧場ならしっかり楽しめます♪場内のあじさいも見頃に!

メイン写真

動物たちとのふれあいやモノづくり、特産品のお買い物に、そしてグルメと満喫できる阿蘇ミルク牧場。これからの梅雨の時季は、天候が悪くても一日中楽しめちゃうコチラがおすすめ!大人気の手作り体験で“作る楽しさ”体感しましょう!6月は、高菜ウィンナー、ジャーマンポテトパン、チーズ作り、Wチーズケーク・サレにミルクアイスと目白押し! 作った後は試食ですね!詳しくは、ホームページをご覧ください。

メイン写真

場内にある「じゃぶじゃぶ池」周辺のあじさい。本格的な梅雨になれば一層美しくなるのでしょうね。

  • 阿蘇ミルク牧場
  • 阿蘇郡西原村河原3944-1
  • TEL:096-292-2100

 前のページへ戻る

▲ページのTOPへ戻る