▼MAPはこちら

阿蘇の冬の醍醐味はなんといっても「温泉」。
震災の影響でしばらくお休みしていた各所も続々と再開中!
この冬は、芯からあったまってホッと一息。
気軽な“立ち寄り湯巡り”でいろいろな泉質楽しみませんか?


南小国

立ち寄り湯

ふもと旅館別邸こうの湯

メイン写真

立ち寄り湯で“立ち湯”!黒川温泉には3件の立ち湯があります。その中でも“こうの湯”は日本一深い立ち湯が!徐々に深くなり最高の水深はなんと162cm!!野趣溢れる景観の露天で丸太につかまりながらの温泉って・・・一度は試してみたい!!立ち寄り湯もおすすめですが、こちらは宿泊もできる上品な温泉宿。熊本の味をモダンにアレンジした創作懐石も人気。女子の心をくすぐる魅力溢れるがたくさん!

  • TEL:0967-48-8700
  •  阿蘇郡南小国町黒川温泉
  •  立ち寄り湯タイム 8:30~21:00(最終受付20:30)
メイン写真

散策

12月中旬~2月にかけて黒川温泉の町に“湯灯り”

メイン写真

恒例になりつつある黒川温泉の「湯あかり」。12月中旬から翌年の2月中旬まで、今年も開催が決定しました。温泉街を流れる川を幻想的な冬の竹灯籠が彩ります。 繊細な細工が施された灯籠とつり灯籠から溢れる光と陰影、あたたかな灯りが町も来た人々の心も包み込みます。点灯の時間は、日暮れから夜の10時まで。街中のイルミネーションもいいけど里山の灯りはまた違った趣が楽しめそう。

  • 問合せ:黒川温泉観光旅館協同組合 インフォメーションセンター
    TEL:0967-44-0076
メイン写真

▲ページのTOPへ戻る


小国

家族風呂/杖立温泉

観音岩温泉

メイン写真

杖立川に沿った河岸に並ぶ観音岩温泉は、24時間年中無休、お風呂の種類は全26種類。小さな家族連れも多いので子ども風呂があったり、のんびり寝転がってくつろげる寝風呂があったりと、部屋ごとにそれぞれの趣向が!!もう一つ、人気の仕掛けが、開閉式の天井。森と空の景色を切り取って、川のせせらぎの音を楽しめる仕掛けに。敷地内の別館には、ペット専用の温泉もあり、休日は順番待ちするほどの人気です。

  • TEL:0967-48-0170
  •  阿蘇郡小国町下城4112
  •  24時間
  • 年中無休
メイン写真

散策

あし湯カフェ

メイン写真

杖立観光協会事務所下にある杖立の足湯は年中無休。その足湯にいろいろなお店が集まって里山の素敵なカフェがオープン。今年も10月に開催されたばかり。残念と思っているあなた!次回の開催も決定しました。詳しい日程はまだこれから。年明けの1月と3月に開催予定です。詳しくは、杖立温泉観光協会お問合せ下さい。あったかな足湯に足を浸して美味しいコーヒーやパンをお楽しみください!

メイン写真

▲ページのTOPへ戻る


阿蘇市

町湯/内牧温泉

宝湯

メイン写真

地元の人に聞いたおすすめ!町湯として地元に愛されている日帰り湯です。震災の影響で温泉が止まってしまい、掘り直して新たに再開!という、うれしい阿蘇エリアの復興が垣間みえる温泉。無料でタオルとシャンプーリンスも貸してくれるという良心的なサービスもありカラダひとつでOK。併設に「がね政」という割烹があり、なんとお食事をすると入湯料も無料に。お食事も一緒にいかがですか?

  • TEL:0967-32-1563
  •  阿蘇市内牧186-1
  •  11:00~22:00
  • 休/不定休
メイン写真

お食事

併設の温泉割烹「がね政」

メイン写真

源泉かけ流しの温泉(もちろん宝湯のこと)に入って、ゆっくり個室でお食事を。お刺身など海鮮をはじめ、阿蘇ならではの川魚や肥後牛料理や焼き肉などが揃います。これからの季節には鍋料理がおすすめ。家族でのんびり経営。お客さまが多いと食事ができない場合もあるとのこと。お食事の場合は事前に電話確認をすると確実です。もちろん温泉だけの利用もお越しください。

  • 和定食 1,365円~
  • 会席料理 3,675円~

▲ページのTOPへ戻る


南阿蘇

立ち寄り湯/久木野

南阿蘇久木野温泉宿 四季の森

メイン写真

地元の方に聞いたおススメの立ち寄り湯。安くって、泉質が良く、絶好の眺望と3拍子揃っています。お聞きすると『平日限定0泊2食プラン』がおすすめとのこと。12:00チェックイン、21:00チェックアウトでお部屋がちゃんと用意され、お風呂入り放題、昼食と夜の会席料理2食でお一人5,700円の超コスパプラン!ネットにも掲載しておらず、電話予約のみしか受けていない貴重な情報、いただきました!!

  • TEL:0967-67-2212
  •  阿蘇郡南阿蘇村久石3160
  •  6:30~22:00
  • 休/不定休
メイン写真

冬会席料理一例

道の駅 あそ望の郷くぎの

11/20(日)南阿蘇大復興祭開催
マルシェ×ステージ×イルミネーション

▼拡大

メイン写真

震災以降、復興に取組む南阿蘇村で南阿蘇大復興祭が開催されます。昼の部と夜の部の2部構成。昼の部は出店20店舗以上のマルシェとパフォーマンス、そば早食い大会や抽選会そして餅つき大会などのステージが!夜の部では、南阿蘇のみなさんの決意を思わせる力強い光の催し『イルミネーション×灯篭×気球×花火』が南阿蘇の田園と夜空を彩ります。 南阿蘇のみなさんを元気付けに行きましょう!!

  • 平成28年11月20日(日)
  •  道の駅 あそ望の郷くぎの
  • 南阿蘇大復興祭実行委員会 TEL:070-3663-0471

▼拡大

メイン写真

▲ページのTOPへ戻る


産山

町湯・家族湯/うぶやまの湯

花の温泉館

メイン写真

村人の憩いの場ともなっている「花の温泉館」は、地元以外にもファンが多い隠れた名湯です。近くの池山水源へ水を汲みに来たついでという方も多いそう。(当日は水汲み用のポリタンクもお忘れなく!)静かな田園に囲まれた本当にのどかな温泉館。ハーブ湯、冷泉、サウナなどさまざまな温泉のほか、3つの家族湯も人気。温かみのある木造の建物で檜風呂や露天風呂が楽しめます。

  • TEL:0967-25-2341
  •  阿蘇郡産山村田尻 68-1
  •  10:00~20:00 (土日祝、お盆期間は21:00まで営業)
  • 休/第2・4火曜
メイン写真

散策

名水百選にも選ばれる奇跡の水源、「池山水源」

メイン写真

久住山麓の伏流水として湧き出る池山水源は、パワースポットとしても有名。奇跡と言わしめる所以は200年ほど前産山村を襲った大水害の際、数戸の家屋とともに水神さまが流失してしまいました。その後新たに水神さまを建立し、現代になって水源の清掃で出てこられたそう。以後、2体の神さまが祀られるようになりました。先の熊本地震で一時水が湧かなくなり、水位も下がった中、しばらくするとまた湧き始めたとのこと。村の人々は水神さんのお陰と言い合っています。

  • お問合せ:産山村役場 TEL:0967-25-2211
  •  阿蘇郡産山村田尻14-1
メイン写真

▲ページのTOPへ戻る


高森

町湯・家族湯/高森

高森温泉館

メイン写真

阿蘇五岳のひとつ根子岳の懐に位置する高森町は、「21世紀に残したいふるさと百景」にも選ばれたひときわ景色の美しい町。その根子岳を目の前にお湯を楽しむことができる「高森温泉館」。高森町で温泉とはちょっと意外なカンジですが、施設はとっても充実。ジェットバス、サウナをはじめ、歩行浴などもあり、趣向を凝らした湯が12あまり。家族湯も大人気です。
※メンテナンスなどにより休館となる場合があります。

  • TEL:0967-62-2626
  •  阿蘇郡高森町上色見2803
  •  10:00~21:00
  • 休/水曜
メイン写真

お食事

四季見茶屋の美味しい豆腐、
冬はやっぱり湯豆腐で

メイン写真

阿蘇の伏流水を使った自家製豆腐を堪能。生揚げとおぼろ豆腐が評判です。どちらも出来立ての温かいものが楽しめます。懐かしい手作り豆腐のお持て成しで心もカラダも癒されるひと時を。店の名前通り四季のお膳がそれぞれ揃っており、特にこれからの季節は湯豆腐定食(1,100円)がおすすめです。敷地内にはお豆腐屋さんも併設。お食事で気に入ったら即買い可能はうれしい限り。

  • 四季見茶屋
  • TEL:0967-62-3360
  •  阿蘇郡高森町上色見2676
  •  11:00~18:00(OS)
  • 休/第3水曜
メイン写真

▲ページのTOPへ戻る

 前のページへ戻る