平成三十年の幸せを願って 招福 あその神社巡り

阿蘇地方には全国約450社の「阿蘇神社」の総本社である『阿蘇神社』をはじめ大小さまざまな神社があります。
そして、偉大なる阿蘇の自然のエネルギーを感じることができるパワースポットも多く点在します。
今回は新春企画として、知る人ぞ知る、開運やパワーチャージにおすすめの神社をご紹介します。

今月のpickup

小国町

金運 小国福運三社めぐり

小国の町中には徒歩で廻れる福運三社があります。「けやき水源の水神様」「小国両神社」「鏡ヶ池の恵比寿様」。この三社にお参りし、各所備付けの参拝スタンプを集めて、「福銭の店※」へ行くと福銭を貸してもらえます。身につけていると願いが叶うという謂れがあります。山里の町並みを眺めながらお散歩感覚で運気アップ!ちょっと疲れたら、休憩に丁度いいお店がたくさん!小国の三社めぐりで色んな幸せ掴んじゃいましょう!

※福銭の店は、町の各所にあり、店先に目印が貼ってあります。スタンプシートも貰えます。

行程表行程表

福運3社

けやき水源
けやき水源の水神様
鏡が池
鏡ヶ池の恵比須様
小国両神社
小国両神社

鏡ヶ池、けやき水源、小国両神社の三社(福運三社)にお参りすると宝くじが当たるという謂れがありますが、鏡ヶ池には恋のご利益もあると言われています。小国両神社の参道沿いの一番街から狭い路地に入ったところにある清冽な泉 鏡ヶ池。 その昔、醍醐天皇の孫姫小松女院(こまつにょいん)が愛しい人(清少納言の兄清原正高)との再会を願い、11人の侍女とともに鏡を投げ入れたと言われています。悲恋の結末でしたが、いまでは恋する女性がコインを投げ入れ、愛しい人との再会を願うようになりました。

おすすめ

樋口瓦せんべい店

*

ショウガの香りが利いた歯応えの軽やかな瓦せんべい

瓦せんべいのイメージをくつがえす歯応えが軽やかな逸品です。
ショウガの利いた上品な甘さに感動まちがいなし!

場所 阿蘇郡小国町大字宮原1585-2
TEL 096-746-2284

きりばる食堂

*

地元の方に愛される、ちゃんぽん絶品店

地元の方に連れて行っていただいたから辿り着けた「きりばる食堂」。愛され続けてきた昔ながらの小国の食堂という感が伝わってきます。お客さんはほぼ地元の人。観光とは一味違うふれあいの店でした。

場所 阿蘇郡小国町 宮原1115-2
TEL 0967-46-2539

河津酒造

*

小国町のちいさな酒蔵。ですが、酒造りへの思いは大きくて深い!

あの「はしご酒の神さま」吉田類さんも絶賛する日本酒 七歩蛇 純米吟醸。華やかな香りにほのかな甘み、上品な後味。蔵見学して試飲して即買いでした。3月18日(日)には本蔵で新酒まつりも開催されます!

場所 阿蘇郡小国町宮原1734-2
TEL 0967-46-2311
詳しくはこちら

七福醤油店

*

美味しいお醤油で口福を感じ、店名にもあやかりたい!

とにかくパワフルな若き5代目は、全国に美味しさと情報を発信し続けています!醤油だけでなく、お漬物や自信の新作「醤油かりんとう」も絶品!

場所 阿蘇郡小国町宮原1734-4
TEL 0967-46-2066
詳しくはこちら

南小国町

小萩山稲荷神社
-こはぎやまいなりじんじゃ-
出会い

*

恋愛にご利益が!眺めも見事!!

南小国の若い女性から教えてもらった注目スポットです。最近、俄かに出会いのご利益が注目されています。そして、阿蘇五岳が一望できる絶景ポイントでもあります。目の前に広がる眺望は、心まで開放してくれそう。運が良ければ、雲海も見れるそうです。この時季は、スタッドレスタイヤ装着など準備をしっかりと!

*
場所 阿蘇郡南小国町満願寺
お問合せ 南小国町まちづくり課
0967-42-1112

小萩山稲荷神社には、行方不明になった牛や馬が見つからない時、お参りすると見つかるという謂れがあります。

黒川温泉 湯あかり

*

今年はエリアを拡大して、4/1(日)まで開催!

今回で6回目となる今年は、従来エリアから黒川川端ののぼり口、小田温泉、満願寺温泉とライトアップの総距離とエリアを拡張して、より一層幻想的な湯あかり楽しむことができます。南小国の冬の寒さは厳しいですが、湯あかりと温かい温泉でほっこりしてください。黒川温泉では同時に10件の宿が「あか牛フェア」プランも開催中です。

*
お問合せ 黒川温泉観光旅館協同組合
インフォメーションセンター
場所 阿蘇郡南小国町黒川さくら通り
TEL 0967-44-0076
詳しくはこちら

産山村

平川阿蘇神社 癒し

*

メディアでも取り上げられる神面杉が見守る神社

神社の御神木でもある樹齢800年以上の大杉に産土神(うぶすながみ)が顕現したと話題になっています。産土神とは、生まれた土地を守護する神さまのこと。よおく見ると、優しい笑みを含んで神社を見守ってくれているように見えます。この微笑みにはなんとも癒しの効果がありそう。直接参拝してみませんか?

*
場所 阿蘇郡産山村山鹿
TEL 0967-25-2211(産山村役場企画振興課)

大草原のうさぎ追いinうぶやま

*

お申込み先着100名!2月3日(土)開催

まさに童謡「ふるさと」の一節のようなイベントです。子どもたちは笑顔に溢れ、まさに自然と友だちになって戯れているようですね!今年で20回を迎える産山ならではの子どもたちのお祭りです。きっと良い思い出になるはず!わが子はもちろん、親せきやお知り合いと一緒に参加したい!

*
お問合せ・申込 産山村役場企画振興課
TEL 0967-25-2211
詳しくはこちら

阿蘇市

赤水蛇石神社 金運

*

ご神体はなんと本殿裏で見つかった生きた白蛇さま!

宝くじの当選や、商売繁盛など金運アップにご利益があると言われている蛇石神社。この神社のご神体は本殿の裏手にある蛇石という巨大な岩です。この岩の割れ目には白ヘビが生息しているとされており、現在ご神体と崇められている白蛇さまはここで発見されました。この白蛇さまを見るだけでなんだかご利益がありそうです。

*
場所 阿蘇市赤水810-12
TEL 0967-22-3174(阿蘇市経済部観光課)
詳しくはこちら

Elephant Coffee 宮地駅店 -エレファントコーヒー-

*

駅構内にあるコーヒー専門店

阿蘇市宮地駅構内にあるコーヒー専門店「Elephant Coffee」。駅構内に入ると、とてもカラフルで可愛いぞうさんが!また、コーヒーカップのディスプレイもカラフルで素敵です!おすすめは、6時間かけてつくる水出しコーヒー。駅ならではのいろいろな喧噪もこのコーヒー屋さんの魅力のひとつです。

*
場所 阿蘇市一の宮宮地4737
営業時間 11:00~19:00
定休日 木曜日
※イベント出店等で変更する場合があります。
詳しくはこちら

高森町

草部吉見神社
-くさかべよしみじんじゃ-
癒し

*

「日本三大下り宮」のひとつとしても有名なパワースポット

社殿が鳥居より百数十段下にある珍しい下り宮として有名な草部吉見神社。楼門へ向かう石段を下って行くと、なんだか異空間への入り口のような不思議な感覚が。風の強い冬に訪れましたが、耳元に冷たくて静謐な空気を感じ清々しい気持ちになりました。ぜひ、みなさんも体感してみてください。

*
場所 阿蘇郡高森町
TEL 0967-64-0355
詳しくはこちら

高森田楽村

*

囲炉裏で暖をとりながら、滋味深い郷土料理を堪能

高森の田楽は、特産の「つるの子芋」を中心に川魚や山菜を織り混ぜ、独特の薬味入りみそで味付けをし、昔ながらの囲炉裏を囲んで炭火で焼く素朴な郷土料理です。高森にある4店の田楽のお店はどちらも個性豊か。奥阿蘇の時間の流れに身を任せてスローフードを愉しみませんか?民宿も併設されています。お泊りという手もアリですね?

*
場所 阿蘇郡高森町上色見814-2
TEL 0967-62-1327
営業時間 10:00~18:00(17時以降は要予約)
定休日 不定休
詳しくはこちら

南阿蘇村

宝来宝来神社
-ほぎほぎじんじゃ-
金運

*

エンターテインメント系神社!リピ続出

楽しめる神社として注目されています。ですが、金運に関しては、結構なご利益が期待できるという人気も併せ持つ摩訶不思議な神社。休日ともなると、駐車場はほぼ満車状態。週末のご祈祷にはたくさんの人が頭を垂れていました。信じる者は救われる。年々参拝者が増えているような気がします。エンターテインメント系神社です。

*
場所 阿蘇郡南阿蘇村河陰 2909-2
TEL 0967-67-3361
参拝時間 8:30~日没
詳しくはこちら

南阿蘇オーガニックカフェASOBIO

*

地元の無農薬野菜をふんだんに使ったオーガニックカフェ

農薬や化学肥料を一切使用せず、体はもちろん、この阿蘇の自然に負担をあたえないハーブ作りを行い、オーガニックコスメを製造販売している南阿蘇オーガニックから新しくオープンしたカフェASOBIO。美味しく、健康的に、綺麗になれる癒しのカフェです。地元の野菜を使った手づくり惣菜はテイクアウトに。コスメの手づくり体験教室も開催。

*
場所 阿蘇郡南阿蘇村河陰546-4
TEL 0967-67-3118
営業時間 10:00~19:00
定休日 年末のみ
詳しくはこちら

西原村

西原村の七社を一人で守り続ける宮司さん

白山姫神社

西原村には7つの神社が点在しています。その7社を守り、管理をし、環境を整えているのが、西原で唯一の宮司 緒方宏信さんです。熊本地震で甚大な被害を被った西原村ですが、人が住まう建物が優先のため、各神社はまだ復旧さえできていない状況です。今回は、緒方さんの案内でまだまだ爪痕の残る各神社を巡ってみました。どの神社も大きな被害を受けている状況ですが、氏子さんの掛ける思いが伝わる行き届いた手入れが見て取れました。ちいさなお社ばかりでしたが、神聖さには心が洗われる清々しさを覚えました。

プロフィール

白山姫神社 宮司 緒方宏信さん

とにかく面白くって、芸達者な宮司さん。
「西原の神社に何か手を差し伸べたいと思われる方は、まずはわたくしにご一報ください。」

場所 阿蘇郡西原村河原750
お問い合わせ 090-4983-8758
詳しくはこちら

被害の大きな四社を紹介

小森二ノ宮神社
小森神社

鳥居から階段、参道が隆起、崩壊してしまっている、本殿が立っているのが奇跡

鳥子三ノ宮神社
鳥子三之宮神社

比較的早く、鳥居が地元の氏子さんの協力で再建された。本殿はまだまだの状況

八王神社
宮山神社

まるでトトロの森に建つ神社とでもいうような清廉なる気を漂わしている。本殿はいまも何本もの支柱に支えられている。

新所菅原神社
新所菅原神社

こちらの鳥居は地震から2年近くもこの状態で持ちこたえている。