かせするもん » 今月のかせするもん

*  バックナンバー

日本初のオリンピック選手 日本マラソンの父

くまもと桜日和

くまもと桜日和

冬の寒さが和らぎはじめてきた今日このごろ。 桜の名所が数多くある熊本県内にも桜の開花の話題がそろそろ出てきそうです。 今回は県内の桜の見所をイベントや立ち寄りスポットともにご紹介します。同じ熊本といえども地域や種類によって見頃に違いがあります。ぜひ、完全制覇をねらって花ざかりの熊本をお楽しみください。

阿蘇エリア

南阿蘇村

観音桜

「観音桜」は、最近注目されるようになった新しい桜のスポットです。樹齢およそ100年。その名前の由緒は、この桜の近くに馬頭観音様が祀ってあったことからだそうです。原野に咲くこの一本桜には、阿蘇の山々が背景となって、遠くに高岳、中岳、烏帽子岳等が見え、絶好のロケーションになっています。

立ち寄りスポット

インドカレー 葡萄の木

観音桜から車で数分の場所にある「葡萄の木」。こちらでも見事な桜が眺められ、これからの季節はテラスでぜひお食事して欲しい店です。スパイスの効いたインドカレーは本格的。タンドールの窯で焼きあげるナンはおかわり自由だそう。お店の情報とともに南阿蘇の移りかわる景色を紹介してくださるフェイスブックもほっこりします。

イベント

あそ冬のスタンプラリー

~3月24日(日)まで

ただいま阿蘇では、阿蘇ならではの絶景や道の駅・物産館を巡ってゲットするスマホアプリ専用のスタンプラリーが開催中です。スタンプ3つ一口でアプリの案内に従って応募するだけのカンタンなイベントです。春の目覚めを感じに阿蘇へ。そしてスタンプラリーしながら素敵な商品や商品券もゲットしちゃいましょう!

天草エリア

上天草市

せんがんざん

千巌山

奇岩が織りなす風景からその名がついた「千巌山」。天草・島原の戦いで天草四郎がこの山頂で出陣の宴を張り、杓子で酒を酌み交わした、という言い伝えがあります。天草五橋が一望でき、天気のよい日は阿蘇まで眺めることができます。千巌山公園には植樹された桜と山桜が咲き、時期によって長く楽しむことができます。

イベント

天草キララ祭
サンライズウォーク

4月29日(月・祝)開催

恒例のキララ祭天草サンライズウォークin龍ヶ岳が開催されます。行程は、大道港フェリー発着所前広場から龍ヶ岳山頂広場までのおよそ7キロ。当日は、スタート地点にて特産品販売・フリーマーケット、ゴールでは各種イベント・抽選会などお楽しみもたくさん!“星空日本一”の絶景龍ヶ岳で、春の陽光を浴びながらウォーキングしませんか?

天草市

城山公園

園内にある約150本の桜が見頃を迎える時季には、多くの花見客で賑わいをみせる「城山公園」。別名殉教公園とも呼ばれ、園内にはキリシタン殉教者をしのぶ、千人塚や天草キリシタン館などがあります。桜のはかなくも、いさぎよい美しい姿とともに天草の歴史に思いをはせ、文化を感じることができる他の桜見とはちょっと違う趣があります。

イベント

天草 桜まつり

4月6日(土)・7日(日)開催

町をあげての桜のお祭りが今年も開催されます!
今年はSPゲスト泉谷しげるさんも登場!

ワンコイン商魂祭
4月6日(土)・7日(日) いずれも午前10時~午後3時
場所:本渡中央商店街一帯と周辺の商店街の各店舗。
ステージイベント、物産、移動ふれいあい動物園ほか
4月6日(土)・7日(日) いずれも午前10時~午後4時
場所:諏訪駐車場及びスマイルパーク
第7回天草宝島のど自慢大会
4月7日(日) 予選/午前10時~ 本選/午後1時~
場所:天草市民センター ホール ※入場無料 ※詳細はお尋ねください。
泉谷しげるアートオブライブ

泉谷しげる全力ソロライブ

4月7日(日)18時開演(17時半開場)

天草市民センターホール
料金:前売り¥3,000(販売:天草宝島観光協会、天草市民センター)

映画上映&泉谷しげるトークショー

4月6日(土) 1回目:12時開演 2回目:15時半開演

料金:¥1,500(販売:天草宝島観光協会、天草市民センター)

泉谷しげるアート展

4月6日(土)~10日(水) 全て10時~17時

場所:ギャラリー四季

立ち寄りスポット

BIG DREAM

家業の養豚場から自家生産したポーク100%を使用した珍しいハンバーガー屋さんです。野菜やサイドメニューの使用する素材も大絶賛です。わざわざ食べに行く人多数。スーパーの駐車場の一角にあります!しっかり見つけてください!!出店販売もしていらっしゃるので、見掛けたらぜひ!イベントもお誘いください!!

県北エリア

荒尾市

よつやまじんじゃ

四山神社

商売繁盛・縁結びの神様“こくんぞさん”として親しまれ、ご利益にあやかることを願う参拝者が熊本・福岡をはじめ、九州一円から訪れるという「四山神社」。荒尾市と大牟田市の県境に鎮座しています。その山頂からの眺めは荒尾干潟も一望できる、まさに絶景!これからの季節は桜の見どころとしてもおすすめです。趣向を施された御朱印も人気です。

イベント

荒尾干潟 テーラー体験会

3月21日(木・祝)開催

テーラーとは耕耘機に荷台をつけたもので、海苔養殖やあさり採りで使用される乗り物のことです。普段乗れないそんな車で干潟へ行くという未知なる体験会が開催されます。春の潮風を感じながら干潟を間近に!国際的に重要な湿地として登録されている荒尾干潟(ラムサール条約湿地)。その干潟で新しい生命の発見をしてみませんか?

山鹿市

やまが桜園

山鹿にも桜の名所を造り地域発展と市民に楽しんでもらいたいという個人の思いからはじまった「やまが桜園」。現在は枝垂れや八重など里桜を中心に、134種・403本の桜を集め、樹齢25年から3年の若木まで126種類262本が植樹されています。3月上旬に咲き始める『八重寒緋桜』をかわきりに、4月上旬まで色とりどりの花が咲き誇ります。

イベント

たけんこ街道

3月20日(水)~4月20日(土)開催

一番おいしい時季のタケノコを使ったタケノコ料理でおもてなしを!鹿北の飲食店9店舗で開催されます。人気のたけのこのホットサンドやタケノコの食感と風味を和風の味付けで楽しめる絶品お膳など、農家が好んで食べる料理をメニューにしました。また、期間中に農家の方が開設される浦方観光たけのこ園ではタケノコ掘りも体験できます。

玉名市

蛇ケ谷公園

県内有数の花見スポットとしてわざわざ出掛けたい人気の「蛇ヶ谷公園」。満開には、約1,000本の桜が公園全体を覆いつくします。野球場やテニスコートが完備され、芝生広場や展望所、わんぱくひろばや遊歩道など整備され、お昼間はアクティブに、夜はライトアップされ幻想的でロマンティックな雰囲気にとキッズから大人までしっかり楽しめそうです。(ライトアップは3/23〜4/7)

イベント

蛇ケ谷「さくら祭り」
和太鼓フェスティバル

3月31日(日)11:00〜16:00 開催

ご紹介した蛇ヶ谷公園で、この春爛漫の桜の時季に力強いお祭りが開催されます。玉名の多数の和太鼓団体をはじめ、熊本県内の太鼓団体が参加し、太鼓の音を響き渡らせます。桜に和太鼓と日本の情緒たっぷりの催しです。観覧は無料。当日はお弁当を持って、ゆっくり、一日、さまざまな太鼓の演奏をお楽しみください。

ライター紹介

温泉ソムリエ・ライター
今村ゆきこ

熊本のタウン誌 タンクマ・モコス編集部の編集を経てフリーランスへ転身。熊本第一号温泉ソムリエとして、熊本の魅力を発信。新たな温泉ブランド「くまもっと湯美人」(熊本県観光連盟)のアドバイザーなどを行う。ライフワークでは、益城町・東無田集落の活動のお手伝いや、仮設団地へプレゼントを届ける「ハッピープロジェクト」など、復興支援も活動中。

*
*
*
*
*
*
*
*

高校生の「取り組んでかせするもん」

pagetop